パンフレット制作

HOME > パンフレット制作 > 形状・スタイル > 中綴じ・小冊子タイプ

ブックレットタイプ

片側A4サイズのページで8、12、16と4の倍数で増えていくタイプで、最も一般的な会社案内の形状です。 A4サイズを横にした横長のスタイル(下図)も業種や目的によって効果的な見せ方が可能となります。 会社案内作成におけるスペックの場合、4ページ、後述の6ページというページ構成より、企業の信頼性、グレード感という意味では、最低8ページはほしいところです。 製本方法としては、中綴じやリング製本などがあり、ページ数が数十ページに及ぶ場合は無線綴じ(糊を使った製本)も出来ます。

上に戻る