ロゴマーク制作

HOME > ロゴマーク制作 > 制作について > ロゴマーク用途例

企業向けロゴマーク展開

ロゴとは社内の誰よりも最初にお客様の目に入る、大切な会社・企業の顔です。

店舗や会社の目印、看板です。 見る方にも、訪ねてくる方にも特製ロゴマークで御社のアピールを。
一目でどこから届いたか分かる封筒です。イメージカラーとロゴで分かりやすく、受け取る側にも便利で気の利いたツールです。
ロゴが確実に入っているものといえば名刺です。多くの名刺と共にファイリングされても、記憶に残る一枚をお作りします。
求人広告や、新聞雑誌広告などの広告全般に御社の顔であるロゴマークを。ブランディングイメージのアピールに有効です。

店舗向けロゴマーク展開

ロゴを見つけて、お店を知る。お客様はそこから既にお店を意識しています。

「取って置くか使い捨て」紙袋にはお客様の厳しくも正直な気持ちが現れます。その境界線を分けるのは、正にセンスです。
紙よりも耐久性・再利用率が高く、環境保全を多くの人が意識している今、エコバッグなどは特にオススメします。
名入りエプロンはもちろん外へのアピールにもなりますし、身に付けて働く人にも自然と一体感・チームワークが生まれます。
ロゴを一つ大きく載せたり、イラストや写真を添えてみたりと、自由度が高く人気なのがTシャツです。ユニフォーム代わりにも。