ロゴマーク制作

Logomark introduction

ロゴマークは企業の商品が持つ様々なイメージをひとつの形に集約した、いわば”顔”というべきものです。短期的な利益をもたらすものではなく、サービスや活動が受け入れられ需要が増えた時、広告効果を発揮し、その後ブランドイメージへ向かって強い影響力を発揮します。
またロゴマークの役割は、周囲への認知だけではありません。作られた時の理念や志などが込められており、それは創始者精神、目指すべき目標、社会との関わりなどを企業内部にも示す道しるべのようなものでもあります。

上に戻る